デイズ 値引き

デイズの値引きについて。

燃費性能は最高水準に達し、多く盛り込まれた先進装備が魅力な人気の日産デイズ。

 

■日産デイズの仕様

 

・新車価格: 1,140,480円〜
・走行燃費: 21.8〜25.8km/L(JC08モード)
・エコカー減税: 免税
・人気グレード: X
・競合モデル: ワゴンR ムーヴ eKワゴン

 

★値引き目標額: 10〜12万円

 

 

この人気車種の新型デイズを簡単により値引きしてもらう為に、実体験を元にした最低限やっておくべき2つのことをご紹介しますね。

@日産ディズの購入見積もりは、まずインターネットで調べてからにしましょう。

先日、お友達から電話が来て、
「ね〜、デイズの試乗会行かない?先着順で記念品もらえるんですって」と嬉しいお誘いが♪
私の愛車スズキのワゴンRもすっかりがたがきちゃってたので、そろそろ最新の軽自動車に買い替えたいと思っていたところだったので、「オッケー!つれてって〜」と話は即決、次の朝さっそく見に行ってきました。

 

軽では初めて搭載したと言うアラウンドビューを試してみてびっくり!
サイドミラーでもカーナビでも見れちゃうのね、ヘタッピーの私でもピッタリ駐車出来ちゃった。
それと、フロントもサイドもUVカットのガラスなのが気にいったわ。日焼け止め塗ったり手袋はめたりしなくてもいいなんて嬉しいじゃない♪
二人で、ワイワイキャーキャー言いながら乗り回して、私は内心で“これに決めた”ってつぶやいてたのよね。

 

ショールームへもどって一服いただいていると、同乗してくれた営業さんが記念品をぶらさげてやって来て、「いかがでしたか、気に入っていただけたでしょうか?」とさっそくアプローチをして来ました。
私が「お安くしてくれたらね」と答えると、「この頃は都会も雪で悩まされるようになりましたので、少しお高いですが雪に強い4Wの方でいかがですか?定価1,497,000円でござますが・・」と、とびっきりのセールス笑顔。
それからすったもんだ値引き交渉した結果「57,000円の値引きが限界です」と言われると、それまで黙っていた友達が「ダンナにも相談しなきゃいけないでしょ。いったん帰りましょ」と割って入って来たの。

 

帰りに行きつけのイタリアンレストランで食事しながら、友達が「値引きはインターネットの方がいいわよ。調べてみようか?」と言って、私のアイホンを手になにやらクリクリしていました。
しばらくして、「来た!これ見てごらん」と言ってアイホンを渡してくれました。
そこにはなんと1,400,000円という見積もりが出てたんです!
ディーラさんのより40,000円もお得なんです。
「それを今度行った時、さっきの営業さんに見せるといいわよ。さらに安値つけてくるかもね」と言って、ウインクしてきました。

 

インターネットで下調べしてから行くと、断然有利に交渉できるのね♪
もちろんその日の食事代は大幅値引きの分で、私持ちにしちやいました^^)

 

ここでのオンライン見積もりだったけど、なかなか使えるわよ。

 

無料見積りを取る

 

 

A知らなきゃ損です。下取り車の簡単高額化!

その後営業さんから連絡があって、「下取りする車を見たいので、乗って来ていただけないでしょうか」というので、スタンドでピッカピカに磨き上げた愛車ワゴンRに乗って意気揚々とディーラーに乗り込んだんですけど・・

 

「何カ所か傷がございますね・・それと、なんといっても年式が古いので80,000円でいかがでしょうか」と、がっくりくるような査定額を言われちゃって・・思わずため息をついちゃいました。
何度か押し問答したんだけど、「これが精いっぱいのお値段です」の一点張りなのよね。
なんだか気持ち的に交渉に疲れちゃって、「ちょっと考えさせてください」と言って逃げるように家に向かったの。

 

途中で見晴のいい公園に車を停めてベンチに腰掛けながら、「これじゃ予算的に4Wは無理なのかしら、2Wなら110,000円安いからそれしかないわよね・・」と考えていて、ふと友達の「インターネットで下調べ」と言う言葉が浮かんできたの。
アイホン出して、どう検索していいか解んないので適当に「スズキワゴン中古買取」って検索してみたのね。そしたら、なんとズラーと業者さんのサイトが出て来たんです。
「やった〜!」って思わず声にでちゃった♪
上の方から3件で試したんですけど、結果はガリバーさんていうところの100,5000円というのが一番高かったんですけど、これじゃやっぱり2Wにするしかないわけで、むしゃくしゃする気持ちを電話で友達にぶつけたら、馴染みのワインバーで会うことになっちゃった。
もう、飲みたい気分だったんです。

 

お得なチーズセットを真ん中に赤ワインで「かんぱ〜い!」ってやったんだけど、乾杯気分じゃないのよね。
これまでの経過をグチッていたら、「ドンマイ、ドンマイ。落ち込むにはまだ早いわよ」と言って友達が検索して見せてくれたのが「一括査定」って言うサイトだったの♪
友達が私のアイホンで、3社ほどにチョイチョイと登録して申し込むと、「さ、あとはメールが来るまで飲んでましょ」と言って、バーテンダーにワインのおかわりを催促・・え〜い、あたしも飲んじゃお〜と言うわけでグイグイやっているうちにメールが届いたの。

 

全部のメールが届いた結果、最も高かった価格は、なんと!232,000円だったんです♪
ディラーさんの提示額の3倍ですよ!
これで4W買えちゃうじゃない^^)かんぱ〜い!!
その夜はすっかり楽しく飲んじゃって、帰りは運転代行頼んじゃいましたっけ。

 

そうそう、一番の高値をつけてくれたところを紹介しときますね。絶対おすすめよ♪

 

無料一括査定する

カーディーラーの“下取りマジック”にはだまされないでね!

カーディーラーにとって新車だけでの販売利益はわずからしいのです。そんな利益だけではとてもやっていけないそうなんです。
「じゃどこで儲けるの?」って友達にきいたら、「下取りにカラクリがあるのよ」といって裏の事情を聞かせてもらいました。

 

具体的に一括査定で232,000円とでた私のスズキワゴンRを中古車センターに並べるときは350,000は下らないらしいのです。
ということは・・あのままディーラーさんの言い値の80,000円で決めてたら、350,000−80,000=270,000円がディーラーの利益になってたのよね。
でも、全部を懐に入れるのじゃないらしくて、そのうちの100,000円くらいを値引き交渉の隠し玉として使うらしいの。

 

これが“下取りマジック”という手口で、私の場合なら営業さんは、「わかりました奥様。愛車の下取り価格はどうにもできませんが、このさい本体を100,000円値引きさせてもらいましょう。これで、いいですね!」と殺し文句を言ってくるというわけね。
たいがいの人はこれで、イチコロですって。

 

お〜こわ!・・友達のおかげで私は騙されずにすんだけど、みなさんは気を付けてね〜♪

プロ級の交渉術・・現車の“一発査定”

ネットで下取り査定をした場合、最終的には「愛車の現物を見せてください」といって家まで来てくれる場合があります。
こういうときには、ネットで高めの値をつけてきた業者の中から5社ほどに声かけて来てもらい、5社で競り合わせるのが得策です。

 

競りが始まると業者同士で顔色を見比べながら、せり上げていくんです。
でも互いにけん制しあってるので、とびきりの値はつきませんので、ある程度の高値に競り上げてきたところで、各社さんに最終見積を名刺の裏に書いてもらって一斉に提示してもらうのですが、これを“一発査定”といいます。
業者さんも、せっかく訊ねて来て他の業者には取られたくないので、思い切った高値がつくそうです。

 

友達も去年この一発方式でやったら、競りの最高値よりもさらに70,000円も高い値がついたんですって♪
みなさんも、ぜひやってみたらいいですよ。

 

無料一括査定する

日産デイズの特徴

デイズは、日産と三菱が共同開発した軽自動車です。 生産は三菱の工場が行い、eKワゴンの姉妹車になります。
全高が1600mmを上回るボディにより、ライバル車は同じハイト系であるムーヴやワゴンRになる。
前後のシート共に足元から頭上までの空間は広く、大人4名が快適に乗車可能です。
装備面ではルームミラーの内部にアラウンドビューモニターを内蔵しeKシリーズとはひと味違うデイズにオリジナリティを持たせています。
またアイドリングストップなどの低燃費技術も装備。ノーマルエンジンでのJC08モード燃費は29.2km/Lまで伸び、背の高いハイト系軽自動車ではもっとも優れている。
その反面、動力性能は不足気味だから、試乗の際は登坂路走行のチェックを忘れずに。
ボディの傾き方を抑えるスタビライザーが装着されていないので、通常の走行で不安はないが危険回避時にはボディが大きめに傾くようです。

 

そして今現在、デイズは新しい車のため値引きは少額だが、今後は拡大していく可能性大です。
ライバル車であるワゴンRやムーヴに加え、姉妹車のeKワゴンを値引き競合させるのが良さそう。