デイズ ルークス

デイズルークスってこんな車

日産から発売されたばかりのデイズルークスという軽自動車。
日産のイメージは軽自動車ではなく普通自動車の方がイメージか強い。

 

スポーツカーでは言わずと知れたGT-R、フェアレディZという人気車がある。
ミニバンに至ってはセレナ、エルグランド、ラフェスタ、スカイラインクロスオーバーと
かなりの充実ぶりだ。

 

私は普通車より軽自動車の方が小回りも効いて日本の狭い道路では最適だと思ってる。
最近日産のCMでデイズルークスという新たな軽自動車が発売されている事を知った。

 

デイズルークスとは日産がデザイン、企画、開発を手がけた軽自動車だった。
CMでもデイズルークスの特徴が分かりやすく流れており興味をそそる内容で
私としては興味深く様々な新機能を試してみたいと思った。

 

デイズルークスのデザインは主婦から男性まで受け入れられるデザインが
シリーズによって選べると言うところが嬉しい。

 

先日ショッピングモールに出かけたとき、なんとデイズルークスの展示会がしていた。
私はすぐに車内の居住空間を確かめた。

 

驚いたのは普通車並みの広さをもつ車内だった。
後部座席にいたってはスライド式の座席で大人の男性でもゆったり座れた。
後部座席には専用のエアコン吹き出し口がある為、すぐに車内が快適になる。
デイズルークスは家族全員が心地よく乗れることを重視しているのだ。
軽自動車なのに普通車並みの居心地を再現するとは素晴らしい。

 

そしてやはり燃費が気になる。26.0q/Lと説明を受けた。
かなりの低燃費であり、停車時にはアイドリングストップをしエンジンを停止するという機能があるようだ。
運転の快適さも設計されていた。縦列駐車など慣れない場所でもアラウンドビューモニターというものがあり
車の幅、サイズをモニターで確認しながら安心して駐車できる。

 

こんな軽自動車は乗ったことがない。

 

デイズルークスの価格はグレードが低いもので120万〜130万で購入できそうだ。
高グレードに関しては外観はスポーツカー並みのスタイリッシュでかっこよさがある。
男性としたらこの外観にはとても惹かれる。ヘッドライトとセンターフェイスの見た目は
高級車のミニバンを思わせるようなこだわったものがデザインされていた。

 

やはり高グレードの価格としては170万〜200万はするので購入には覚悟は必要だが人と違った個性と
内装の充実さを求めれるデイズルークスに乗りたいと思えば購入意欲の沸いて来ると思った。

 

デイズルークスは性別を問わずどの世代にも受け入れられる高性能に溢れた軽自動車だと感じた。

 

 

デイズの値引きの為に最低限やっておく2つ