デイズ ハイウェイスター

デイズ・ハイウェイスターはどんな車なのか?

日産から発売されたデイズ・ハイウェイスター。
日産が企画、開発、デザインを手がけて誕生した軽自動車だ。

 

日産車といえば有名なスポーツカーを発売しているイメージだ。
今回のデイズ・ハイウェイスターもスポーツカーを思わせるような
外観デザインを取り入れ、他社と違った見た目を実現させている。

 

外観のエクステリアは流れるような線を描きスポーティーな
デザインをしている。デイズ・ハイウェイスターは男性から
支持を集めそうな軽自動車だと私は感じた。

 

内装インテリアデザインもスタイリッシュさやかっこよさが
強く感じられ、外観との一体感がありマッチしている。
インパネまわりには軽自動車初となるタッチパネル式のオートエアコンが装備され
ピアノブラック調のセンターパネルに設定されたタッチパネルは見た目もすっきりしている。
パネルは皮脂の影響を受けにくい処理をしてあるようで指紋がつきにくいみたいだ。

 

運転席前には視認性の高い大型メーターが青い光をはなち強い存在感を演出、
表示機能も充実しており、平均燃費、アイドリングストップ時間、
車両情報がディスプレイに写される。燃費を判定するエコドライブインジケーターも搭載。
グリーンの木ノ葉が点灯する数によって、エコ運転度を確認できるのが新鮮だ。

 

デイズ・ハイウェイスターは高技術な性能も搭載されており
踏み間違い防止アシスト(エマージェンシーブレーキ)という
アクセルペダル踏み間違えによる壁などへの衝突軽減装置があり
より運転者を安心させる機能だ。
もちをん最新型のアラウンドビューモニターが標準装備され
ルームミラーに写るのでより視点の移動が少なくすみ安全な
駐車が可能だ。

 

デイズ・ハイウェイスターはその他の標準装備も優れており
ヘッドライトは白色光で遠方まで明るく照らしだし、夜のドライブで
視界がより見やすく光軸を自動調整するオートレベライザーもついている。
フォグランプもあるため夜間走行や雨の日でも安心だと私は思った。

 

軽自動車でありながらスポーツカーを思わせようなデザイン性を感じられる
デイズ・ハイウェイスターは上質でかっこいい軽自動車といえるだろう。

 

 

デイズの値引きの為に最低限やっておく2つ