デイズ ターボ

日産デイズ・ターボモデルの評判は?

日産から発売されているデイズという軽自動車がある。
現在ワンボックス型の軽自動車が多い中、
デイズの見た目は丸みを帯びた形が特徴的な車だ。

 

どのメーカーでもそうなのだが、1つの車でも色々なグレードが用意されており
購入者の用途によって自分の生活環境に合うグレードを選択できる。

 

デイズのグレードは3つのシリーズに分かれている。
1つは標準モデルで、廉価グレードの「J」、標準グレードの「S」、
それから標準モデル最上級グレードとして「X」がある。
2つ目は、ハイウェイスターの廉価グレード「ハイウェイスターJ」
標準モデルの「ハイウェイスターX」、そして上級モデルである「ハイウェイスターG」があり
更にこのハイウェイスターのみに設定されるのがターボエンジンを搭載した
「ハイウェイスターGターボ」になる。

 

そんな中でデイズのターボ付きの車体に興味を持った。
私の生活の中で坂道など登るときや出だしの加速で力強さのある
軽自動車が欲しかったからだ。

 

デイズ・ターボモデルについて分かったのが
CVTも上手くトルクバンドに乗るようにセッティングされているらしく
アクセル開度を殆ど明けることなく高速道路を走れる様子で
回転数が低いまま加速しスムーズとのことだ。
エンジンを回さず加速巡航が可能なので、
エンジン回転数全快で加速するNAモデルより静寂性はあるとわかった。

 

デイズのターボを選択したとしてもターボの力強さや加速性がありながら
ノーマル車よりはエンジン音は気になるものの静音性は優れているのだ。

 

ターボの燃費も気になるところで、エンジンの加速でガソリンを消費するのは
分かっており、やはりターボになるとノーマル車より燃費は必然と悪くなる。
デイズには燃費を判定するエコドライブインジケーターが搭載されているため
グリーンの木の葉の点灯数の数を気にしながら走行すれば燃費問題は防げそうだ。

 

軽自動車でも普通車並みの馬力を得られるようにターボ搭載車は非常に便利である。

 

 

デイズの値引きの為に最低限やっておく2つ